FXブログ

2018/3/21のFX外国為替各社の予想、FOMCの結果待ち

投稿日:

昨日の流れ

昨日は各通貨が落ち込み、相対して米ドルが上がる展開になりました。あまり動きのないレンジ相場は当たってましたが、予想は外れてやや戻す展開でしたね。

FOMC

何もなければ引き続きレンジ相場と言いたい所ですが、今夜のFOMCで円高の流れを変えられるかがポイントになりそうです。

今日の予想

先に書いたように注目は今夜のFOMCです!今回の会合ではフェデラル・ファンド(FF)金利の0.25%引き上げが見込まれています。また会合後には声明文や米連邦準備理事会(FRB)当局者の四半期見通しが発表されるほか、パウエルFRB議長による就任後初の記者会見が予定されています。就任後初の記者会見という事で何を言うのかには要注目です。

以前もイエレン前議長が初記者会見で慣れていないためか、余計な事を言ってしまった事があったので内容次第では大きく動く可能性がありそうです。

長期的な流れ自体は円高のままだと思います。これは日銀側でもこれといった対策をしていない事からも、まだ現値では仕方ないという判断もあるのではないでしょうか。

今夜の流れ次第ではいきなり105円を切る展開も十分あり得ると思うので警戒しましょう!下手をすると100円が見えてくる展開もありますが、流石にここら辺まで来ると何かしらの対策を取ってくると考えています。

また明日にもニュージーランドやイギリスの政策金利、金利発表と重要な指標発表があります。米ドル/円ではなく、NZドル/円や英ポンド/円を利用する方々、他の通貨にも影響が出てくる可能性があるのでFOMC後も引き続き注意したい所です。

重要な経済指標

下記が今日明日の重要な経済指標となります。重要な指標が多く、この時間帯またユーロ市場やアメリカ市場開始時には大きく動きやすいので注意しましょう。

  • 27:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
  • 27:30 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見
  • 22日05:00 ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利
  • 22日21:00 イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
  • 22日21:00 英中銀資産買取プログラム規模
  • 22日21:00 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

各社の予想

今日は祝日なので各FX会社の予想はありません。

オススメコンテンツ

オススメコンテンツ

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
  • この記事を書いた人

nori

FXや仮想通貨のブログやコラムを作成しています。良かったら利用して下さい(^^)/

-FXブログ
-, , ,

Copyright© FXや仮想通貨とは?初心者向けブログ , 2018 All Rights Reserved.